カードローン申し込みの手順

  1. 申込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. 借入

流れに沿って詳しく説明します。

 

 

申し込みの時間と方法

カードローンを申込むには方法によって可能な時間帯が変わります。
受付時間に制限がある申込方法

  • 電話申込
  • 自動契約機申込
  • 店頭申込

web申込は時間に制限がありません。

自動契約機申込受付時間一覧

カードローン 自動契約機申込受付時間 店頭申込受付時間
みずほ銀行カードローン 平日:9:00〜15:00

土日祝:−

イオン銀行カードローン 平日:9:00〜21:00

土日祝:9:00〜21:00

新生銀行カードローン レイク 平日:8:45〜21:00

土日祝:8:45〜21:00
(第3日曜のみ19時)

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 平日:9:00〜20:00

土祝:10:00〜19:00
日:17:00(※)

アコム 平日:9:00〜21:00

土日祝:9:00〜21:00(※)

平日:9:00〜18:00

土日祝:−

プロミス 平日:9:00〜22:00

土日祝:9:00〜22:00(※)

平日:9:00〜18:00

土日祝:−

モビット 平日:8:00〜21:00

土日祝:8:00〜21:00(※)

アイフル 平日:9:00〜21:00

土日祝:9:00〜21:00

平日10:00〜18:00

土日祝:−

ノーローン 平日:9:00〜21:00

土日祝:9:00〜21:00
(第3日曜のみ19時)

(※店舗によって異なる場合があります)

 

電話申込受付時間一覧

カードローン 電話申込の受付時間
みずほ銀行カードローン 平日:9:00〜21:00
じぶん銀行カードローン 平日:9:00〜20:00

土日祝:9:00〜17:00

横浜銀行カードローン 平日:9:00〜20:00

土日祝:9:00〜19:00

東京スター銀行カードローン 平日:9:00〜21:00

土日祝:9:00〜21:00

新生銀行カードローン レイク 平日:9:00〜21:00

土日祝:9:00〜21:00

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 平日:9:00〜21:00

土日祝:9:00〜19:00

アコム 平日:9:00〜18:00

土日祝:9:00〜18:00

プロミス 平日:9:00〜22:00

土日祝:9:00〜22:00

モビット 平日:9:00〜21:00

土日祝:9:00〜21:00

アイフル 平日:9:00〜21:00

土日祝:9:00〜21:00

ノーローン 平日:9:00〜21:00

土日祝:9:00〜21:00
(第3日曜のみ19時)

申込方法

カードローンの申込方法はひとつではありません。
いくつかあるうちから自分にあった申込方法を選ぶことができます。

 

インターネット申込(web申込)

PC、スマホを使っての申し込み方法です。
スマホが普及して以来、スマホから申込む人も増えています。
休日や受付時間外もなく、365日24時間いつでもどこでも申し込み可能

電話申込み

電話を使っての申し込みです。
公式サイトの中にあるお問い合わせ先や「はじめての方へ」などにフリーダイヤルが記載されています。
申し込み終了時間は平日なら21時から22時、土日は夕方までか受付は行っていない会社もあります。
わからないことがある場合など、問い合わせして解決したらそのまま電話申込ができます。

郵送申込み

公式サイトにはいくつかの申し込み方法が紹介されています。
その中の「郵送」のページから申込書をダウンロードし、印刷・記入して申し込みます。
電話で問い合わせて、申込書を送付してもらう、銀行ATMなどに置いてある郵送申込用の書類を利用することも可能です。
金融機関に届くまでの時間が必要なので、急いでいる方には向きません

自動契約機

無人契約機、ローン申し込み機、テレビ窓口と呼ばれるATMに似た機械でタッチパネルを使って操作します。
わからないことがあれば備え付けの電話での問い合わせが可能。
中から施錠でき、プライバシーも守られます。
営業時間も長いので便利です。

店頭申込み

全国にある営業所で申込む方法です。
対面形式なのでわからないことがあればその場で答えてもらえます。
金融機関によっては実施していません

カードローン申込時の注意点

銀行のカードローンによっては、その銀行の普通預金口座を持っていることが条件になっている場合があります。(口座の名義は申込者本人に限ります)
持っていない場合、申し込み時に口座開設手続きをします。(同時開設)
口座開設が優先です。

 

専門用語解説

無人契約機・テレビ窓口

その場には担当者が不在で、ATMに似た機械を使って申込から借入まで可能です。
その場でローンカードも発行。
設置された電話機を使って質問も可能。
中から施錠でき、プライバシーも守られます。
申込から利用した場合、審査結果が出るまでその場での待機となります。
他の方法で申込んだ後、契約から利用するのがおすすめです。

審査

申し込み内容を個人信用情報と照合して確認されます。
審査には自社の審査と保証会社の審査の2つがあります。

自社審査(社内審査部による審査)

カードローン会社の審査専用部門(審査部)による審査です。
審査については全て審査部によって行われます。
個人信用情報機関での情報と申し込み情報に相違はないか、自社で定めた審査基準を満たしているかを確認されます。

保証会社による審査

銀行カードローンは保証会社と提携し、万が一借主による返済が滞ったり、不可能になった場合に備えています。

保証会社の仕組み
  1. 利用者 … 滞納して払わない
  2. 保証会社が利用者の変わりにカードローン会社に支払い
  3. 返済の債権がカードローン会社から保証会社に移行
  4. 保証会社から支払請求

社内審査に通過しても保証会社の審査に通過できなければ、審査落ちとなります。

 

在籍確認

専業主婦であれば自宅か携帯に、勤めている人なら勤務先に連絡があります。
他の審査に通らなければ、在籍確認の連絡は入りません。

在籍確認の電話でまわりにバレる?

在宅確認ではカードローン会社は社名を名乗りません
個人名で名乗るので、電話の相手がカードローンの在籍確認で連絡をしてきたことは周りにはわかりません。
審査の結果は最短で30分ほど、長くて1週間程度で出ます。

 

契約と借入

審査に通れば契約となります。

 

必要書類

本人確認書類

身分証明書(運転免許証、健康保険証など)の提出。

 

必要書類はスマホや計携帯電話のカメラを使って撮影し、メールで送る事ができます。
パソコンでアップロードして提出する方法や、FAXで送ることも可能です。

 

収入証明書

提出条件
  • 各銀行カードローンで収入証明書が求められる額以上の借入をする場合
  • 消費者金融では50万円以上の借入をする場合
  • 他社からも借りている場合、他社での借入額と今回の借入額の合算が計100万円以上になる場合

専業主婦には上記のような借入はできないので、収入証明の提出は必要ありません。
専業主婦でもカードローン申込みに収入証明書は必須?で詳しく解説しています。

 

 

書類提出時の注意点

・免許証や健康保険証は裏の画像も必要になります
・画像がぼけている・小さい・全体がわからない・一部が指などで隠れている状態などでは受け付けてもらえません

 

 

契約書と振込方法

ネット契約の場合

契約内容に同意し、振込先となる銀行口座を指定後、ローンカードと契約書の控えが送られてきます。
ネット契約では初回のみローンカード発行前でも指定口座に振込してもらえます。
提携のATMから引き出し可能です。

 

契約時に銀行口座が必要な場合、その指定の口座に振り込まれます。
即日融資を希望の人向けの対応になります。
ただし、振込可能な時間は各会社で決められています。
契約完了時間が振込可能時間を過ぎた場合、翌日の振込みとなります。

店頭・自動契約機・テレビ窓口で契約の場合

無人契約機で契約書に記入、契約完了すればその場でローンカード発行となります。
自動契約機は21時か22時まで利用可能です。自動契約機で契約を行えば夜遅くでもお金を借りりることが可能です。

専門用語解説

提携ATM

コンビニATMを利用して、多数の銀行との取引が可能です。
カードローン会社によっては手数料がかかることがあります。

 

ローンカード

カードローンで借入・返済するために必要なカード。
契約完了後に発行。
融資条件として申込み先の金融機関の口座を持っていることが条件のカードローンの場合、普通預金口座キャッシュカードにローンカードの機能が追加されるものもあります。
この場合、ローンカードは発行されません。
たとえば東京スター銀行カードローンは2タイプあり、ネットローンタイプではローンカードの発行がありません、。